公益財団法人 日本少年野球連盟 東北支部

最新ニュース/大会情報

日本少年野球 東北支部ウインズカップ2020 結果

09:57 | カテゴリ:大会情報 | この記事へのリンク

最高気温28度と暑い気温の中、「日本少年野球 東北支部ウインズカップ2020」3試合とも天候に負けない熱い試合展開となりました。

【準決勝】
■仙台泉ボーイズvs喜多方ボーイズ

1回裏2回裏と各1点ずつ得点した喜多方を6回表に仙台泉が2点をあげ同点となり7回で勝負がつかず、延長8回はともにゼロ点、2時間経過し9回はタイブレークとなり先攻の仙台泉が1点を先制も、その裏喜多方も1点をあげ再び振り出しに。
そして10回表仙台泉が2点をあげ喜多方ボーイズを5対3で振り切りました。

■宮城中央ボーイズvs会津ボーイズ

3回裏に1点を先行した会津を宮城中央が4回表2点をあげ逆転。5回表にも2点を追加し4対1と突き放し最終回へ、会津ボーイズも7回裏に追い上げましたが追加得点は1点にとどまり、宮城中央ボーイズが4対2で勝利しました。

【決勝】
■仙台泉ボーイズvs宮城中央ボーイズ

仙台泉が1回表3点を先行し試合の流れをつかみ、2回表2点、3回表1点と3回までに6対1と大きくリードするも、4回裏宮城中央が一挙7点を奪い6対8と逆転。仙台泉も意地をみせ6回表に2点を奪い8対8の同点としました。
最終の7回に仙台泉が得点を挙げることができず、その裏、宮城中央が1点を奪いサヨナラ勝で優勝となりました。
宮城中央ボーイズさま、優勝おめでとうございます。

この大会を持ちまして、東北支部3年生の大会は終了となります。
新型コロナ禍で大変な日常がまだ続いていますが、無事大会を終了することができました。
大会運営のご協力いただきました、役員の方々はじめ審判の方々のご協力誠にありがとうございます。

次回は舞台を山形に移し、新チームでの大会が始まります。
引き続きご協力の程、よろしくお願いいたします。

●優勝チーム監督、主将コメント

宮城中央ボーイズ 橋本監督
新型コロナウイルス渦の中、大会開催運営にご尽力いただきました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
選手権予選の代表決定戦で敗戦後、個人個人が課題に取り組んだ成果だと思います。
新型コロナウイルスの影響で関東大会も中止になり、三年生にとって最後の大会でチーム一丸となって子供たちが楽しくプレーし成長してくれたことに感謝しかありません。優勝することができたことを嬉しく思います。
対戦いただきましたチームの皆様、応援いただきました全ての方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

宮城中央ボーイズ 大髙主将
大会前は目標であった全国大会出場を達成することができず、チーム全員が悔しい気持ちでいっぱいでした。しかし、引きずっていては前に進まないという監督の言葉を胸に、チーム全員でこの最後の大会は絶対に優勝しようと心に誓い、今までお世話になった監督、コーチ、家族、OBの皆さんなどに恩返しをすると決め、大会に挑みました。
苦しい場面が何度もありましたが沢山のサポートがあり、乗り越えることができました。そして、1番大切にしてきたベンチ内での各々の集中力とチーム一体感がどの大会よりも出ていたと思いますし、どのチームより優勝するというおもいがでていたと思います。その結果が優勝につながりました。
3年生にとっては最後の大会となりましたが、今後とも感謝の気持ちを忘れずに次の目標に向け、努力していきたいと思います。

winscup

※尚、大会結果は、以下の速報URLからも閲覧することができます。

http://www.boysleague.net/ascore/20200236/index.html

2020winscup_kekka2