公益財団法人 日本少年野球連盟 東北支部

最新ニュース/大会情報

東北支部 春季審判講習会を実施しました

2013年3月19日 09:00 | カテゴリ:大会情報 | この記事へのリンク


昨日、各チームの審判部員が郡山中央ボーイズグラウンドに集まり、春季審判講習会を実施しました。
春期と秋期の2回実施されている審判講習会ですが、本格的なシーズンを迎えるにあたって、基本動作から練習試合のジャッジまで丁寧な指導が行われました。
審判部よりコメントをいただいておりますので、下記に掲載いたします。



【講習会概要】
日時:平成25年3月17日(日)8時30分〜16時30分
場所:郡山中央ボーイズグラウンド
参加:受講生33名 支部審判員7名 連盟指導員2名

【高橋支部審判員よりコメント】
 今回は、『基本の徹底』をテーマに、連盟指導員である東日本ブロック長坂審判委員長と同ブロック藤原副審判長(技術指導副委員長)を講師としてお招きし、また、郡山中央ボーイズさんのご協力により、午前中は野球審判員の基本であるGO・STOP・CALLをはじめ、投球判定・打球判定・フォースアウトを中心に班に分かれて実施しました。
 午後は、正しい投球についてと各塁に分かれて外野飛球時のGO・OUT、走者の有無によるメカニクスについて実施しました。

 今回の講習会では、本年の東北支部の審判運営の方針により、従来よりも実習機会を増やすために受講者数を限定させていただきました。
 受講された方は、内容を各チームにて共有していただき、より一層、知識と技術の向上にお役立ていただきたく思います。

 また、本年は、支部審判員が各チームの練習試合やチーム内の講習会・練習に参加させていただくことで、微力ながら審判力の向上に努めてまいりたいと考えておりますので、ご希望のチームにおかれましては遠慮なく支部または審判部へお問い合わせをいただければと思います。


当日の様子(画像をクリックすると拡大してご覧いただけます)